同人速報

同人誌、同人作家を中心にまとめていきます。

    「http://Amazon.co.jpアソシエイト」に参加

    クリエイター

    1: 同人速報 2024/02/22(木) 12:30:44.92 ID:/KwxYAds0
    「君の名は。」プロデューサーを児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕

    高校1年生で当時15歳だった長野県の女子生徒が未成年であることを知りながら、裸の画像を「自撮り」するよう指示し、スマートフォンに送らせたとしている

    https://mainichi.jp/articles/20240222/k00/00m/040/006000c

    【「君の名は。」のプロデューサー・伊藤耕一郎氏が児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕される】の続きを読む



    【さいとうなおき先生がフォローといいねが伸びない絵師にリプしてもらってより多くの人にみてもらおうという企画に、フォロワー万垢絵師がリプするのを快く思わない人もいる模様】の続きを読む

    1: 同人速報 2024/02/20(火) 10:31:16.47 ID:mfYj0NYI9
    ボクシング漫画「はじめの一歩」で知られる漫画家の森川ジョージ氏(58)が20日までにX(旧ツイッター)を更新。

    「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さんが急死した問題をめぐり、小学館の出版作品に対する不買運動が一部で起きていることに私見を述べた。

    森川氏は「自分は今回のことで出版社や局をかばうつもりはないけれど、すでに不買運動すると個別に言われて困っている作家がいるんだよ。原作預かってガタガタ震えて萎縮している制作現場があるんだよ」と、騒動の余波に言及。「円満にやっている人達まで巻き込むなよ」との思いをつづった。

    続く投稿で「漫画の場合、出版社の自社製品でもあるが委託販売という側面も強い。著作権が漫画家で販売権が出版社だから」と説明し、「不買運動は困るしそれを著作者本人に言われてもさらに困りますよね」と吐露。「仕方ないこととして攻撃した結果、関係のない作家さんがダメージ受けてまた事件が起きてしまうかもしれない可能性を考えませんか?その際の加害者は誰ですか?」と問いかけ、「連鎖はどこかで早いうちに断った方がいいと思うのです」と訴えた。

    小学館から著書が出版され、不買運動に巻き込まれる“被害”に遭っていることを明かした元法務教官で学術系VTuber(バーチャルユーチューバー)の「犯罪学教室のかなえ先生」は森川氏の投稿に反応。「偶然発売日が騒動のピークと重なっただけで『なぜ小学館から出したのか』『縁を切れ』『もう買わない』『キャンセルしました』と言われ続けるのは本当に堪らなく辛いですよ……」と、あらためて思いをつづった。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202402200000167.html

    【森川ジョージ氏、小学館に対する不買運動について「円満にやっている人達(作家・作者)まで巻き込むなよ」と苦言】の続きを読む

    1: 同人速報 2024/02/15(木) 19:49:10.91 ID:HMsY78cK0

    【ついに日本テレビが「セクシー田中さん」原作者・芦原妃名子さん急死受け特別調査チーム設置へ】の続きを読む

    1: 同人速報 2024/02/12(月) 02:25:48.55 ID:E54Cl8819
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b6f5b366f333522c7f3060cb85352ccba5cef046

    漫画家・新條まゆ氏 小学館批判で知人漫画家から「取引先に根回し」され憤り「さすがにやり方が汚い」


     「快感フレーズ」などの人気作を手がけた漫画家・新條まゆ氏が11日、自身のX(旧ツイッター)を更新。

     昨年放送された日本テレビ系ドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さんが急死したことを受け、発行元の小学館を批判したことで、知人の漫画家から「取引先に根回し」をされたことを明かし、憤りを示した。

     新條氏はXで「昨日は面識のある男性漫画家がわたしが今一緒にお仕事してる取引先に根回しして『新條まゆがやばい糞コメントしてるから上司にも伝えた方がいい』ってLINEを送ってることが判明」と驚きの告白。

     続く投稿で「いろんな意見があって然るべきって思ってるタイプなんだけどなぁ~さすがにやり方が汚い」と怒りをあらわにした。

     当該の漫画家について詳細は明かさなかったが、「その漫画家のポスト見に行ったら『小学館叩いてる漫画家は先生の死を利用して叩きたいだけ』とか『リスペクトがないって表現はいかがなものか』って言ってて」などと紹介。

     「何回かみんなで飲みに行ったりして、わたしがこれからお仕事しようとしてる人も知ってて…でもまさか斜め上から根回しされるって…」とあきれた様子も見せ、「ちなみに発言には責任を持ってますし、ぶっちゃけわたしの仕事的にはリスキーですよ」ともつづった。

     新條氏は過去に小学館編集部と対立し、同社から離れる宣言をした際にトラブルが発生したことをブログで告白。

     また、芦原さんが亡くなった後は「小学館は朝イチの会議で『作家にあんな偉そうな発言をさせないように管理した方がいい』ってなった」「社風というのは変わらないのだな。ホントに残念だ」などと批判していた。

    【小学館を批判した新條まゆ先生が知人漫画家に取引先にLINEで根回しされたとポスト。「リスペクトがないって表現はいかがなものか」で特定されたとされる東毅先生とは誰なのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ