同人速報

同人誌、同人作家を中心にまとめていきます。

    にじさんじ星川サラ犯罪自慢嘘松事件

    47: 同人速報 2020/10/13(火) 20:10:03.50 ID:k9qLHXGc0
    星川サラ@Sara_Hoshikawa
    起こしてしまったことを反省し、自身の活動を見直すため、
    一週間程お休みをいただいておりました。
    そして今日からまた、活動を再開させていただく決心をいたしました。
    今回の件について、直接私からお話させていただく配信を、
    明日10月14日の20時に行わせていただきます。

    ハジメ→半年休止
    ■■■→1ヶ月謹慎
    ★★→1週間お休み(マイクラでフライング)

    【【にじさんじ】タピオカの件で炎上した星川サラさん、10月14日の20時に炎上した件についてお話しするとのこと。なお謹慎中(?)マイクラでにじ鯖にログインはしていた模様】の続きを読む

    1: 同人速報 2020/10/07(水) 02:28:46.89 ID:P7UxwtZKd
    星川サラです。

    この度は、私が配信内でした発言により、
    リスナーの皆様並びに関係者の方々へとご迷惑・ご心配をおかけし申し訳ありません。
    本件について謝罪とご説明をさせていただきたいと思い、文章を書きました。
    拙文となりますがお読みいただければ幸いです。

    まず、私が配信内でした、
    「飲食店で買えるスタンプカードを不正に押印したことがある」という発言について、
    こちらは事実と異なるものであり、当該行為を行ったことはありません。
    実際には、そういった事も可能だなと思ったことを、
    友人達と談笑するのと同じ様な感覚で話を大きくしてしまった発言になります。
    ですが、配信内で誤解を生じさせてしまう発言をしてしまったこと、
    当該行為に対する法令遵守の認識が甘かったことについては余りにも軽薄だったと感じています。
    企業に所属するバーチャルライバーとしての自覚が足りず、
    軽率な発言により誤解を招いてしまったこと、重ねて本当に申し訳ありませんでした。

    今後二度と同じことを起こさぬよう、反省する時間を設けようと思います。
    その間に自分の活動を見つめ直し、今後について考えていきます。
    改めての謝罪となりますが、
    今後はリスナーの皆様、会社の皆様、同じVの方々へご迷惑をおかけし
    本当に申し訳ありませんでした。
    https://twitter.com/Sara_Hoshikawa/status/1313373859270193152


    私が配信内でした←は?
    「私が配信の中で行った」やろが
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【悲報】犯罪者やら二代目公式嘘松やら呼ばれてしまっているにじさんじ星川サラさんの謝罪文、「私が配信内でした←は? 『私が配信の中で行った』だろ」と指摘される】の続きを読む

    1: 同人速報 2020/10/06(火) 16:14:00.72 ID:gTrotkBG0
    よかった潰れたタピオカ屋は居なかったんやな

    【【朗報】犯罪自慢したvtuber星川サラさん、作り話だったのでお咎め無し】の続きを読む

    89: 同人速報 2020/10/06(火) 16:03:50.38 ID:e8g9ormyr
    no title

    【【にじさんじ】星川さんのタピオカスタンプの件が「嘘でした」ですんでるから、夢追さんも炎上した時認めなければ謹慎しなくて済んだのでは?】の続きを読む

    940: 同人速報 2020/10/06(火) 16:00:35.41 ID:7+TpF0Ind
    にじさんじ公式🌈🕒 @nijisanji_app (2020/10/06 16:00:16)
    【所属ライバーに関するご報告】

    この度は、下記の件に関して多くの方々にご迷惑とご心配をお掛けしたことをお詫び申し上げます。
    今後、同様の事態が生じないよう、ライバーに対する教育及び指導を徹底してまいりますので、引き続きのご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
    no title

    http://pyokopyoko.php.xdomain.jp/redirect/?tw=1313373490288918529&user=nijisanji_app

    【【にじさんじ】公式と星川サラさんご自身から犯罪自慢タピオカ炎上の件について謝罪声明。「当該行為を行ったことはない。可能だと思ったことを話しを大きくしてしゃべてしまった」】の続きを読む

    このページのトップヘ