同人速報

同人誌、同人作家を中心にまとめていきます。

    創作関連炎上

    1: 同人速報 2021/09/23(木) 05:52:58.62 ID:EainG6Wc9
    「性的」と指摘、フェミニスト議連に抗議署名4万件 千葉県警が女性Vチューバー出演の動画削除

     千葉県警は、ツイッターやユーチューブで公開していた交通ルール啓発動画について、出演していた女性バーチャルユーチューバー(Vチューバー)の容姿が「性的だ」との指摘を受けて削除した。これに対し、表現の自由の観点からネット上で抗議の動きも出ている。(加藤豊大)

    ◆議連「見解しっかりまとめ発表」
     動画は、セーラー服のような衣装を着た同県松戸市のご当地Vチューバー「戸定梨香とじょうりんか」が出演し、県警が7月にネットで公開。全国フェミニスト議員連盟は8月に「腹やへそを露出し、極端なミニスカートで性的だ」などとする文書を県警などに提出し、9月上旬に動画は削除された。
     キャラクターの所属事務所は「女性蔑視や性的な意図はない」と反論。「表現行為への偏見や差別」として、同議連の対応に抗議するネット署名も実施されている。
     署名は、Vチューバーの活動に関心を持つ各地の市区議会議員らが中心となって9月10日に開始。同議連に対し「服装や体形を理由に性的な描写だと決め付けるのは、多様性と自由を認めるフェミニズムと矛盾する」などと主張する。21日現在、4万6000件余の署名が集まっている。
     こうした動きを受け、全国フェミニスト議員連盟の女性議員は取材に「議連として見解をしっかりまとめ、後日あらためて発表することになる」と語った。
    ◆Vチューバーの所属事務所「自由な表現萎縮につながる」
     松戸市のご当地Vチューバーが「性的だ」との指摘を受け、出演した県警の啓発動画が削除されたことに対し、所属事務所「アート・ストーン・エンターテイメント」(同市)の板倉節子代表は「自由な表現の萎縮につながりかねない」と反論する。「女性の社会進出や権利を訴えたい思いは(全国フェミニスト議員連盟とも)同じはずだ」と訴えている。
     Vチューバーは同市を拠点に活動する「戸定梨香」。地元の国指定重要文化財「戸定邸」や名産のナシにちなみ命名され、昨年四月の誕生。動画投稿サイトで松戸の魅力を発信し、各施設で大型スクリーンを介して住民らと交流するなど地域に根差してきたという。
     全国フェミニスト議員連盟から「性的だ」と表現されたことについて、板倉代表は「(戸定梨香として画面上に映る)女性タレントが、見た目や年齢にとらわれず『なりたい姿』を表現するためにデザインされた。自己表現の一つで、女性蔑視や性的な意図は全くない」と反論する。
     その上で、「主観的な判断を押し付けて動画を削除して終わりではなく、話し合いで理解を進めなければ他のクリエーターの活動にまで悪影響が出てしまう」と語った。

    東京新聞 2021年9月21日 22時57分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/132305

    【Vチューバー・戸定梨香を「性的」と指摘し動画を削除させたフェミニスト議員連盟に対するネット抗議署名6万件が集まる】の続きを読む

    同人速報
    尾田っちを支えるパートナー
    1632084765844

    【ワンピース担当のジャンプ編集・内藤さんの件は色々と凄かった】の続きを読む

    1: 同人速報 2021/09/12(日) 22:46:38.73 ID:MW02Uu56d
    プロデューサー「Mちゃんの声だけで抜けるわぁ…」

    スタッフ(うわぁ来たよ…)

    プロデューサー「ゲームの進行はどうだい?」シコシコ

    スタッフ「現在ここまで進んでいます」

    プロデューサー「導師である主人公が騎士のヒロインと共に旅をする物語…ふんふん…」

    プロデューサー「このヒロインの声優誰?」

    スタッフ「Aさんですね」

    プロデューサー(そっかぁ…)

    プロデューサー「このゲームなんか違うんだよね…王道すぎるというか…ひねりがないよねぇ…」

    スタッフ「うわぁ…」(そうですか…)

    プロデューサー「そうだ!このヒロインを途中で離脱させて別の真ヒロインをカッコよく登場させようよ!」

    プロデューサー「声優はMちゃんね!これは面白くなるぞ!」

    【ゲームスタッフ「このゲームも形になって来たな!」プロデューサー「んほぉ~この声優たまんねえ~」】の続きを読む

    2020年11月:
    東京Babylon2021のキャラデザが公開され、原作と衣装が異なることが話題に。
    そしてその衣装が韓国のアイドルグループとドールのものとよく似ていると指摘される。








    【アニメ制作会社・GoHandsによる東京Babylon2021衣装模倣制作中止問題の経緯まとめ】の続きを読む

    1: 同人速報 2021/08/05(木) 17:52:51.69 ID:CAP_USER9
    https://www.asahi.com/articles/ASP854GXJP82UTIL00R.html

     4月に放送開始予定だったテレビアニメ「東京BABYLON(バビロン) 2021」の制作費用が支払われていないとして、下請け制作会社が講談社系のキングレコード(東京)に未払い分計約4億5千万円の支払いを求め、東京地裁に提訴した。この作品をめぐっては、キャラクターデザインの模写が指摘され、3月に放送が取りやめになっていた。

     提訴したのは、テレビや劇場向けアニメの制作会社「GoHands(ゴーハンズ)」(GH社、本社・大阪市)。提訴は3日付。

     訴状などによると、GH社は同作品の制作をキング社から請け負い、昨年11月下旬までに13話分を納品。制作費計3億1460万円が同12月~今年8月に分割払いされる予定だった。だが最初の支払い後の1月に一方的に契約を破棄されたと主張。残りの2億8160万円のほか、正式な契約書は取り交わしていないものの、キング社と合意して制作に着手していた14~21話分の費用1億7182万円の支払いを求めている。

     作品をめぐっては、GH社が作画し、昨年11月に先行公開されたキャラクターデザインが、韓国のアイドルグループの衣装に似ているなどとネット上で指摘された。キング社などでつくる製作委員会は12月、模写があったと公表。「再発防止に努める」としていたが、今年3月になり、「制作会社との信頼関係の欠如」を理由に制作中止を発表した。

     GH社側は、模写騒動後もキング社からはデザインの修正依頼があり、合意して放送に向けた作業を進めていたが、キング社の方針が一転し、残りの支払いを拒否されたと主張している。キング社は取材に「訴状が届いておりませんのでコメントは差し控えさせていただきます」としている。

    原告側代理人の須郷知徳弁護士によると、アニメ制作では、実在するデザインを参考にすることは広く行われているが、描いた絵と参考にしたものを比べ、著作権法上の問題がないかなど確認をするという。今回、GH社でこの作業を担う担当者が急病で不在になり、確認が十分でなかったとしている。

     須郷弁護士は「ミスがあったのは事実で、ファンには申し訳ない。ただ、依頼を受けて修正作業を進めていたところだった。キング社に比べてはるかに小さな企業で、大変大きな経済的打撃を受けている」と説明。下請法が禁じる支払い遅延にも当たると指摘している。(田中恭太)

    アニメ制作会社・GoHandsによる東京Babylon2021衣装模倣制作中止問題の経緯まとめ



    【【東京BABYLON】放送中止で未払い分制作費計約4億5千万円求め下請け会社『GoHands』がキングレコードを提訴…するのはいいけど原因がGoHandsの衣装模倣なのは裁判の際不利にならないのか】の続きを読む

    このページのトップヘ