同人速報

同人誌、同人作家を中心にまとめていきます。

    「http://Amazon.co.jpアソシエイト」に参加

    その他炎上

    1: 同人速報 2020/05/12(火) 13:50:34.40 ID:4CtsPcaca
    no title

    【ファミ通「んほぉ~って事実?(半ギレ)」プロデューサー「そんな事したらブランド崩壊しますよ(ガチギレ)」】の続きを読む

    1: 同人速報 2022/06/02(木) 00:46:38.05 ID:CAP_USER9
    6/1(水) 12:36配信
    ITmedia NEWS

     ドワンゴが「ゆっくり実況」「ゆっくり解説」「ゆっくり劇場」の3つの商標登録を出願したことが6月1日付の公開商標公報で明らかになった。出願日はいずれも5月24日付。

     出願区分は、携帯電話用ソフトウェアなど「第9類」、電気通信サービスなど「第38類」、電子メディアや配信など「第41類」、電子計算プログラムの提供など「第42類」に該当する。

     同社は5月23日の記者会見で「ゆっくり茶番劇」が第三者に文字商標として登録された件について、商標権を放棄するよう交渉する方針とともに「ゆっくり」のジャンル・カテゴリーを示す表示として広く使われている複数の文字列を対象に、商標登録を出願すると発表。悪意ある第三者による商標登録出願を防ぐために、出願予定の文字列の公表は控えていた。

     同社専務取締役の栗田穣崇COOは「ドワンゴが権利行使をするために出願するわけではない。もし、ネット動画のジャンル・カテゴリーを表す表示として一般的に使用されていることを理由に特許庁が商標登録を拒絶すれば、誰も商標登録できないことが明らかになる」と会見で説明。商標権を取得できた場合も権利行使しないと宣言していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/52239b0ff21845ce315684a86125bd3221a547cf

    【【ゆっくり茶番劇商標登録問題】柚葉さんがTwitterで垢消し逃亡をしたとのこと。YouTubeはどうするのか】の続きを読む

    1: 同人速報 2022/05/24(火) 17:11:10.08 ID:8ho76FkW0
    「ゆっくり茶番劇」の商標権抹消が確定したもよう

    【【ゆっくり茶番劇商標登録問題】柚葉さんが商標権の放棄を報告。ゆっくりの権利保護は今後ドワンゴが行っていく模様】の続きを読む

    1: 同人速報 2022/05/23(月) 17:47:36.21 ID:b8S1UqVQ0
    no title

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/22209586/
     ドワンゴは23日、ニコニコ動画などの人気の「ゆっくり解説動画」に絡み、特定ユーザーから「ゆっくり茶番劇」が文字商標として登録されて波紋を広げている件について、都内で会見を開いた。
    【写真】「ゆっくり動画」についてパネルを使って説明する栗田穣崇氏
     会見には、栗田穣崇専務取締役COO、小川和晃法務部長が出席。ドワンゴは、「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄交渉を行い、仮に放棄に応じなかった場合は「ゆっくり茶番劇」商標登録に対する無効審判請求を行うことを発表。加えて、使用料を請求されてしまった場合の相談窓口の設置や、商標登録による独占の防止を目的とした商標登録出願を行うことも伝えた。

    【【柚葉ゆっくり茶番劇商標登録問題】記者会見を開いた有能ニコニコ動画ドワンゴ「悪用されないよう私達が商標登録して守ります」また『投げ銭』を商標登録していたことも周知される】の続きを読む

    1: 同人速報 2022/05/22(日) 14:23:33.85 ID:CAP_USER9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dd48347fb7fc5062e6f4b17da1f005ee5a442d03

    ライバーコミュニティーCoyu.Liveは、公式TwitterアカウントにてYouTuberの柚葉氏が「月曜日から放棄手続きを開始する」と報告したことを明らかにしました。

    本件は『東方Project』二次創作にあたる動画の一形態「ゆっくり茶番劇」の商標権を、柚葉氏が取得したと発表したことから物議を醸していた問題です。5月20日には『東方Project』原作者サークル「上海アリス幻樂団」の主宰ZUN(神主)氏と動画投稿サイト「ニコニコ動画」を運営するドワンゴが、それぞれ声明を発表していました。

    今回明らかとされたのは、そもそもの発端である商標権の放棄手続きを柚葉氏が開始するという内容。それを見届けた後Coyu.Liveとしての対応は終了するとのことです。なお、続くツイートで月曜日というのは5月23日を指すこと、手続きが開始されなかった場合は同会の会長および事務局長より「厳しく指導を行ないます事、お約束致します。」としています。また今回の発表が渦中の柚葉氏本人からではないことについても、率直な胸の内が吐露されています。

    なお柚葉氏については「無期限の会員資格停止とする処分」が、5月20日にCoyu.Liveより発表されていました。その際に、是正を求める警告と指導を続けたものの同氏から誠意ある対応がされず、処分に至ったことが明らかとされていました。

    【【ゆっくり茶番劇商標登録問題】ライバーコミュニティーCoyu.Live、柚葉氏が「月曜日から商標権放棄手続きを開始する」と報告したことを明らかにする】の続きを読む

    このページのトップヘ